高いボトックスの効果を感じる【信頼出来るドクターであるかも重要】

サイトメニュー

筋肉の動きを抑制する施術

顔に触れる女性

初めてでも安心

ボトックス注射はプチ整形の一つで、メスを使わず効果を実感出来る施術です。しかしプチ整形といっても初めて施術を受ける際はやはり不安があるものではないでしょうか。このボトックス注射は筋肉の動きを抑制する効果を持っており、筋肉部分に注入することでエラ張り改善や表情じわの改善を行うことが出来ます。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した施術です。ボツリヌス菌自体には筋肉の動きを抑制する力はありませんが神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を防ぐ効果を持っています。アセチルコリンの働きが弱くなると脳から筋肉へ出た動きなさいという命令が届きにくくなり、その為に筋肉が動きを止め、徐々に小さくなっていきます。この効果を利用したのがボトックス注射です。咬筋が膨らんで大顔に見えてしまうエラ張りを改善したり、表情筋の動きを止めて表情じわを出来にくくしたり、様々な施術に役立てられているでしょう。また、メスを使った施術では切開したり縫い合わせたりと施術に時間が掛ってしまいます。しかし、このボトックス注射であれば注射器で薬剤を注入するだけなのでそれ程時間が掛りません。エラ張り改善施術であれば10分程度で終わってしまう為、半日休んで施術を受けなければいけないということがありません。非常に施術もスピーディーで空き時間を利用して受けることが出来る施術となっています。ただし、筋肉の動きを抑制することで様々な効果を得ることが出来る施術です。例えば脂肪がついて顔が大きく見えている場合などは筋肉とは関係ない為、効き目がありません。そのことをしっかり覚えましょう。ボトックス注射を受ける場合はまずはカウンセリングを受けます。クリニックではこのカウンセリングの時間を大切にしているところが多く、じっくり時間を取ってくれるでしょう。カウンセリングでは仕上がりをイメージしたシミュレーションが行われます。どの様な効果を得たいのか、施術する箇所の状態がどの様になっているのかなどじっくりとチェックしていきます。カウンセリングで施術の中身が決まれば麻酔クリームなど塗っていきます。施術自体は痛みが少なく我慢することが出来る程度ですが、クリニックによって最初から麻酔をするところと、オプションとして麻酔をするところがあります。痛みに弱い方はドクターに事前に伝えておきましょう。その後いよいよ注射を打っていきますが、仕上がりのイメージや施術箇所によって、ボトックスの量や位置を調整して施術が行われます。施術中の痛みはチクッとした痛み程度です。それを数箇所に注入することで、徐々に効き目が現れてくるでしょう。施術後は10分程度アイシングをして患部を冷やしていきます。冷やすことで腫れなど抑制することが出来るので、時間のある方はしっかり冷やしましょう。ボトックスの効果はだいたい2〜3日くらいから現れ、約3週間程度でしっかり変化を感じることが出来ます。また、施術後腫れが強いなど何か肌にトラブルが出た場合はアフターケアを利用して相談してみましょう。各クリニックではアフターケアも充実しているところが多くあります。万が一に備える為にも、アフターケアの中身も確認してクリニックを選びましょう、

Copyright© 2018 高いボトックスの効果を感じる【信頼出来るドクターであるかも重要】 All Rights Reserved.